なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論) を読んだ! #なん勝つ【MM】

読んだら一段とやる気になった…

チームづくりの土台は4つ
大義 覚悟 ビジョン ハードワーク

と表紙を開いら見開きに書いてあった…。
https://www.instagram.com/p/BADpaqGGE7p/

ラグビーは神戸製鋼がえげつなく強いときから父親の影響で見ていたのだが、父親が熱烈な【平尾信者】であった為
なかなか東芝府中の【PからGO!】がカッコいいとは言いづらかったww

その後は、清宮サントリーの【アライブ】に浮気し、現在は再び、東芝ブレイブ・ルーパスを応援している。

東芝は熱い選手が多い

現在の監督 冨岡鉄平さんは主将の時からとにかく熱くて、言葉に重みがあって、なのにみんなにいじられるキャラで…
大好きな選手であった。

中国電力の監督や東芝のBKコーチ、そして東芝の監督になって一段と素敵で、彼のインタビュー記事や関連書籍は昔から今でも必ず目を通している。

今でも自分が【勝負だ!】と思って時にはラグビー愛好日記トークライブ集の彼の章を読み、やってやるぞ!という気持ちを奮い立たせている。

そのラグビー愛好日記に廣瀬選手のことが出てくる。「彼は良い奥さんになる!」とwww

エディージャパンがスタートした時から注目

廣瀬選手は本当に良いキャプテンだと思う。
【#なん勝つ】を読んでいろんなところが詳しく見えてきたが、覚悟の話やオフ ザ ピッチの話は心の中にぐっと来る。
《覚悟を見る≫というのはたまらなくイイ!
ぜひ、多くの人に手に取って読んで欲しい一冊である。

もちろん我がチームの主将にも読んで欲しいので、現在貸し出し中!

昨日の決勝で今年は優勝とはならなかったが、試合後の廣瀬選手のTweetにはものすごく人柄がでている。


来週で日本のラグビーは終わってしますが、来年も楽しみ!
エディーJapanや冨岡東芝に負けない良いチームを我々も作り上げたいと思う。
もちろん生徒主体のボトムアップで…。

我々のやるべき事、我々にしかできない事しっかり整理してこの冬、元気に成長していこう!
そんな気持ちになる本であった。
感謝。

今回の書籍

f:id:MJ1:20160125115246j:plain
なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論)
廣瀬 俊朗
東洋館出版社 (2015-12-21)
ISBN:9784491031682
1,512円
Myバインダー個別ページ
購入:2015年12月21日 1,512円
読了:2016年01月19日

誰かが何かをやりたいといったとき僕はまずその人の覚悟を見る。
中途半端は誰も幸せにはできない。
逆に覚悟を決めれば、必ず支えてくれる人が現れる。その人を応援したくなるからだ。
たまには弱音を吐いたっていい。でも翌日には前を向いて戦っていく。
そうやって人は成長するものだと思っている(P.54)


なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論)

なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論)

ラグビー愛好日記―トークライブ集

ラグビー愛好日記―トークライブ集

© 2016 #MJ1blog, ALL RIGHTS RESERVED.