読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本番での実力発揮力

世界陸上男子200mを観た(もちろんテレビでww)

主役はボルト選手だった。
予想通りやってくれたのか、予想を覆してやってくれたのか・・・
いずれにせよガトリン選手との戦いを制し今回も世界一に輝いた。
為末さんが書いていた【勝負強さ】の部分に今回のボルト選手が当てはまるのは間違いない。
違うのは今回のパフォーマンスが98ではなく【100×100%】立ったという事くらいか?



今シーズン初めての19秒台だったという事からも本番での実力発揮力がとんでもないということがよく分かる。
なかなか良いものを見せてもらえた(もちろんテレビでだがww)
http://www.flickr.com/photos/38029120@N05/7349802496
photo by aktivioslo

本番での発揮力に目を向けると・・・

ここからは我がチームの話。
新チーム初戦で上々の滑り出しだったのだが、彼等もまた知らず知らずのうちに【本番での実力発揮力】が高くなっているのであろうと思う。
この力と【ボトムアップ理論】は無関係ではないはずである。

そこにも目を向けて、試行錯誤しながら我がチームも力を発揮し続けたい!
頑張りますよ(^^)v
https://instagram.com/p/4jQD1CGEw1/

© 2016 #MJ1blog, ALL RIGHTS RESERVED.