読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【文房具】ボールペン再考…

常に持ち歩く手帳には極細のボールペン?

万年筆が大好きな私であるが、愛用しているカスタム74は中細字。
手帳に細かく書くには太すぎる。

キャップレスの極細も素敵だが、今はユニボールシグノRT1のブルーブラックを使っている。
【文房具】uniボール シグノRT1が流行の兆し… - #MJ1blog

ボールペンは以前はフリクションを愛用

こすって消えるフリクションがとても便利で使いやすいと思い愛用していたが、いろんな弱点があった。
MJ1's blog: Frixionを愛用しているが大きな弱点にやられた…

そして考え直した。
ペンの原点としては【消えてはいけない】のではないだろうか?
間違えもそのまま残しておくのがペンの良いところでもある。

ということで、話は逸れたが過去に購入して宙に浮いているフリクションビズを再利用しようと考えた。

ユニボールシグノRT1のリフィルとフリクションのリフィルはほぼ同じサイズ!

これは試すしかない!
f:id:MJ1:20141014215406j:plain


f:id:MJ1:20141014215421j:plain
いい感じだ!

f:id:MJ1:20141014215437j:plain
しかしノックして芯を出すと出過ぎてしまいなんだか不格好である。

とは言え折角セットしたので、飽きるまではコレでいこうと思う。

正直に言うと。

160円で購入したまま使う方が扱いやすいし、書きやすい。

何となく高級感や人と違うところを出したい人にはオススメかもしれない。

万年筆と言い、文房具の出口のない道に彷徨い始めたかもしれないwww

まぁそれも悪くない。

© 2016 #MJ1blog, ALL RIGHTS RESERVED.