【コーチング】強いチームを作るには…強いチームから勝利するには…

http://www.flickr.com/photos/65139468@N00/116817481
photo by Slainte74

11/2のオールブラックス戦を観て…

今更ながらやっぱり強いなぁと!
ワラビースなど他の強豪国も強いが魅力あるチームといえば、やはりオールブラックスだと思う。

違いはなんだ?

ハカか?

ハカだけならフィジーなどの他国ももやっている。

試合自体も非常に面白かった。

最終的には完敗したが、最初の10分は互角に戦えていた。病院で観戦中のエディー・ジョーンズHCも

あの10分を後70分間しないといけない…

と!
その言葉がまさにオールブラックスの強さの秘訣で、結局最後までとんでもなく高い集中力が落ちることはなかった。
それを象徴するのが最後のシーン

http://sakura.rugby-japan.jp/japan/2013/imgs/allblacks/1102review/05.jpg

【日本代表HPより】『リポビタンDチャレンジカップ2013』日本代表対ニュージーランド代表 レビュー - ラグビー日本代表公式サイト
トライより先にリッチー・マコウが足をラインの外に押し出している!


結局このとんでもないディフェンスで日本はノートライに終わってしまう。
コレが先ほどの【序盤の10分】でのプレーなら特筆することもないが、6-54の大差でしかもラストワンプレー…

にも関わらず必死のディフェンス。
当たり前のプレーなのだと思うが最後までコレができるのがやはり世界一!

日本が取り組んでいることも間違っていないはず…

ラグビーについては全くの素人であるが、観戦歴は長い。
今までとは違うのが素人にもわかる。個性を活かすというのが私の中では好みの戦術だし、強豪の真似をしてもダメと言うのはどんな分野でも当てはまることだと思う。

預かっているチームでも同じことが言える!

ラグビーと剣道は違う競技ではあるが、いつも参考になる部分はいつも吸収している。

今回の日本にとっての一大イベントは、私の心も大きく刺激された。
今後のコーチングにもオールブラックスの集中力、基本の継続を活かしていきたい。日本の特徴を活かした個性の伸長ももちろん我々のチームにも活かしていきたい。

やりたいことは山ほどある。しかし、コレがひとりよがりになっていては話にならない。リーダーシップチームのメンツと相談しながら来週から始まる鍛練期を張り切って取り組みたい!

© 2016 #MJ1blog, ALL RIGHTS RESERVED.