【コーチング】コーチのタマゴをコーチする…

『良い指導者とは次の指導者を育てること』

http://www.flickr.com/photos/70321513@N00/465541152
photo by larskflem


この話はよく聞く!確かにその通り、15年の間に教え子が2人この職に着き頑張っている。

1人は正式採用された。自分のことより嬉しい。
この喜びが続くと嬉しくて仕方が無い。
だから頑張れていると言っても言い過ぎではない。

先週より新たに仲間入り希望のコーチの卵が実習に来ている。
私はコーチのタマゴをコーチする役目。
コレがなかなか難しいww

過去何人も担当しているが、昨年のタマゴは途中にリタイアした。
それがきっかけなのか?今年の卵が直弟子だからなのかは分からないが、今までとアプローチの仕方が少し違う。

新たな視点で、何かのきっかけを掴める実習期間を送れるように工夫してやりたい。
良い時間を過ごして欲しいと願う。


今日でようやく半分!
頑張れ、タマゴ達!!

© 2016 #MJ1blog, ALL RIGHTS RESERVED.