1208008 舌小帯短縮症やらドルフィンスイムやら…

今週我が子は忙しいらしい。

まず上の子は月曜日からスイミングスクールの合宿に出かけている!

イルカを泳いだり、温泉行ったり、もちろん水泳の練習もあると思うww
テーマは【自立!】だそうだ。
なので、期間中は連絡も一切なし。

こういうの嫌いじゃない。親も含めて【自立!】何だろうなぁと思う。

http://instagram.com/p/N9zzK0GEyr/


下の子の方は以前の検診でも、保育園の歯科検診でも言われていた【舌小帯短縮症】というのを治すために手術をした。
痛いはずだが、将来のコトを思うと治しておこうというコトで…。

手術自体は短時間で問題なく終わるのだが、麻酔が切れた後の子供の痛がり方を見て親や祖父母達が

「本当にこの手術は必要だったのか?」

と急に慌てだす。子供の将来を想ってのコトなのだから、今の痛がる様子をみてうろたえるなと!

そこでも【親の在り方】が重要だなと感じた。

子供を案じるのと親自身が安心したいのとはチョット違うよね…。

子供達のおかげで、【親とは?】というのをゆっくり考えるコトができたありがたい今週!

ただし、結論は出ていないww
でも、子供のお陰で【親】をさせてもらっているので文字の如く木に立って見守る存在でありたいと思う。

http://instagram.com/p/OEA8nkmE4s/

====ひとりごと====
オリンピックが面白い。
見入ってしまう!

ただ、素直ではないのでいつもどうでもイイところが気になる。

【なでしこジャパン】はまだ分かる。
もともと海外で言われ始めたのだろうか?今は違和感なく浸透しているが、
【火の鳥日本】って何だよ…
ホッケーの【さくらジャパン】とか【ポセイドン】とかどこで勝負してるのだか?

どこかが愛称つけたら自分達も!
と他競技と連帯感を持ちたいのだろうか?

それならば愛称よりもユニフォームではないのか?
海外の多くはユニフォームはナショナルカラーをモチーフにしているので【どの競技でも同じ色】の国が多い。(NZは違うみたい)

サッカーは青だしバレーは赤!
この辺りをもう少しなんとかできないのか?

そうイイながら我が社のスポーツチームもバラバラだなぁf^_^;)
エンブレムも使いづらいしなぁ…。

個人的にはナショナルカラーにはこだわって欲しいなと。
本当のひとりごとでした。

© 2016 #MJ1blog, ALL RIGHTS RESERVED.